スタッフオススメ情報


by tascatasca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

緊急アンケート

只今、TASCAでは、この年末のどさくさに
緊急アンケートを実施中でございます。

今後のリリースを左右するアンケートです。
どうか皆様ご協力を・・・
切に、切にお願い致します。

締切は12月20日です。

詳細はこちらで↓

TASCA緊急アンケート

TASCA TOP
[PR]
by tascatasca | 2011-12-07 18:12 | スタッフのつぶやき

最近のワタクシ

みなさま、こんばんは。
いかがおすごしでしょうか?

一体どれだけ放置していたんでしょうか?このブログ・・・
危うく更新の仕方すら忘れかけている有様でございます。

そもそも、本来、ラジオの仕事をしている
このワタクシではございますが、

友人のTASCA-KとオンラインショップTASCA
始め、早数年が経過しますが、
おいおい一体最初の意気込みは
どこへ行ってしまったんだと言われれば、
返す言葉もございませんな、体たらくぶり・・・
復刻盤のリリースご期待いただいている
皆様にはまことに申し訳なく思っておりますが、
何分、無理せずながーく続けようと思っておりますので
どうか皆様、気長に寛容なお気持ちで
見守っていただくと、
「あれっ?何?こんなの再発されちゃってるよ!」
というようなことがあるかと思われますので
今後とも何卒よろしくお願い致します。

さて、このところの不況の影響はどの業界でも
あることでしょうが、こうも長引きますと
やれ、コストダウンだとか、人員削減だとか
なんともいっぱいいっぱいな毎日です。

その上、ここ数ヶ月にわたり、
知人にたのまれてこの映画に関っておりまして、
更にいっぱいいっぱいになっている次第です。

という独り言のような・・・?
半年以上の更新しなかった言い訳を
書いてみたりしました。(終劇)

by TASCA-T

TASCA TOP
[PR]
by tascatasca | 2011-02-06 19:42 | スタッフのつぶやき
さて、大変遅くなりましたがTASCAのHPに皆様よりお寄せいただいたCD化リクエスト
第3回集計結果が出ましたのでここにお知らせする次第にございます。

アーティスト/タイトル/投票数
チャリート / THIS GIRL / 5票
Zoom / Zoomin / 47票
鈴木良雄 & MATSURI / FAIRY TALE / 5票
鈴木良雄 & MATSURI / Live at GH9 / 3票
峰 厚介Quartet / Live at GH9 / 31票

上記のような結果になりましたが、前回同様、「Zoom / Zoomin」と
「峰 厚介Quartet / Live at GH9」の2タイトルが人気が高いようです。
その他にも下記タイトルについても再発のリクエストをいただいています。

中本マリ/Lady In Love
中本マリ/Moods Of A Lady
麻生レミ/Own Lines
クリエイション/スーパーロック  
クリエイション/スタジオライブ  
金子マリ&バックスバニー/MARI & BUX BUNNY
クリエイション/朝日の国  
My Spare Time/鈴木勲
Avenue/鈴木勲
Cadillac Woman/鈴木勲
宮本典子/NORIKO
井野信義/マウンテン
クリエーション/スピニングトーホールド2
山岸潤史/オールザセイム・MYX
大野えり/Good Question

何分、小さなショッピングサイト故、スピードが遅いかもしれませんが、
皆様からのご意見を参考に大手レコードメーカーからはなかなか再発が
困難なタイトルを着実に1枚1枚復刻してゆければと思っております。
今後も皆様からのご意見お待ちしております。
尚、新しいアイテムが追加になる予定です。ご期待下さい。


TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2010-04-13 12:23 | スタッフのつぶやき
            「DIG MY STYLE / 秋山一将」絶賛発売中!!
b0142261_1802652.jpg

まったくもって久しぶりの再開です。このままフェードアウトなのかと思われても
しょうがない程、長らくお休みしてしまいました。

さて、前回書いたとおり呑んだ勢いの話ながら、「DIG MY STYLEのCD化計画」を
2人でやろうという無謀な話。本気なわけもない。もう忘れてんだろう。と思いつつ、
再び地元で一杯やり始める。

TASCA-K
「この間話したCDの見積り持ってきた?」

TASCA-T
「えっ?本気だったの?」

という会話をかわきりにああでもないこうでもないというやり取りがなされ、
結局、新会社設立というウソのようなホントの話がスタートした。

それからのTASCA-Kの行動は実に迅速で、会社登記のための手続きや必要書類の
準備、サイト開設のための準備等、毎日のようにお互い仕事の合間に連絡を取り合い、
仕事が終わってからのミーティングと称した呑みが連日続く・・・
基本的に事務的な手続きはTASCA-Kが行い、僕はソフトの手配を行うという役割分担
であれよあれよという間に2008年4月株式会社TASCA設立。
6月のサイト・オープンに向け委託販売可能な商品(CD)の物色及び発売元との交渉。
秋山一将「Dr.Rain」発売に合わせインタビュー・ページ制作のための取材。
あっという間に時間は過ぎて、ドタバタと6月中旬にサイト・オープン・・・
オンラインショップTASCA誕生の瞬間。

今思えば実に短期間に半ば強引に見切り発車。
繰り返すがウソのようなホントの出来事だった。

しかし、いよいよココからが本題である。
以前頓挫した「DIG MY STYLE CD化」計画の再スタート。
こちらの器が出来たところで、改めて、ビクターとの交渉を始めようとしたある日、
思いがけない人物から1本の電話が、
「もしもし、ご無沙汰してます。星加ですが・・・」        text by TASCA-T

次回、第16章、タイトル未定。また、お会いしましょう。

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2009-04-17 18:12 | DIG MY STYLE
みなさま、大変、実に長らくご無沙汰しております。

この約一月というもの、本業でありますところのラジオの番組制作に追われ、
というかこの改変期、新番組の準備に右往左往しておりましてございます。
明日、4月4日よりスタートする番組を本日今まで編集していたという
恐るべき事態に見舞われ、所謂一つのヘロヘロの状態でございます。

このブログもう更新されないんじゃないかっていう勢いで放置状態が続いておりましたが
ようやく戻って来ることが出来ました。

さて、早速ですがTASCAのHPにみなさまよりお寄せいただいたCD化リクエスト
第2回集計結果が出ましたのでここにお知らせする次第にございます。

アーティスト/タイトル/投票数
チャリート/THIS GIRL/10票
Zoom/Zoomin/25票
鈴木良雄 & MATSURI/FAIRY TALE/5票
鈴木良雄 & MATSURI/Live at GH9/10票
峰 厚介Quartet/Live at GH9/27票
宮本典子/PUSH/10票

その他にも「Ako’s Dream / 鈴木 勲」をはじめ、「So bad revew」
「金子マリ&バックスバニー」「宮本典子/NORIKO」「中村哲/スプラッシュ」
「カンバセイション/中牟礼貞則&稲葉国光」「清水靖晃/GET YOU」
「山口真文/AFTER THE RAIN 」といったリクエスト等も頂いております。
引き続き皆様からのリクエスト及びご意見を頂き、今後のリリースタイトルを検討してまい
りたいと思いますので、リクエスト・ページよりご投票ください。

ということでみなさま今宵はこのくらいにしとうございます。

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2009-04-03 20:43 | スタッフのつぶやき
            「DIG MY STYLE / 秋山一将」絶賛発売中!!
b0142261_17175919.jpg

2007年初頭、僕はビクターから取り寄せた見積書をはじめ、損益計算、運営中のオンラインショップのリニューアル案、「DIG MY STYLE」をはじめとする商品ラインナップなどあらゆる資料を携えて、社長へのプレゼンに臨んだ。
僕の提案内容はおおかた承認されたが、実施する時期や細かなコスト削減については再検討し、夏ごろにリリースできるよう準備するよう指示される。
僕が考えていたよりは時期は遅くなったものの、これで晴れて大手を振って「DIG MY STYLE」の再発を手がけることとなる。
「秋山一将」本人にも喜びの報告をして、ホッと胸を撫で下ろす。

数ヶ月が経過し、季節は冬から春に。さて本格的に準備に取り掛かろうという時になって、突然社長よりマッタがかかる。その時は詳しい理由は聞かされず、約1ヶ月時期を遅らせるよう指示される。

一抹の不安を募らせながらも1ヶ月が経過したある日、社長に呼ばれ緊急のミーティングが行われる。
内容は、現状運営中のオンラインショップの出資者にして、連動したラジオショッピングのスポンサーでもある親会社から、経営状況の悪化を理由に番組の終了、及びオンラインショップの閉鎖を言い渡されたというものである。
必然的に僕の提案したプランも白紙に戻る。

自分ではどうすることも出来ない「大きな力」によって「DIG MY STYLE」CD化はまたしても阻まれる。またしてもと言うのは、これ以前にもビクターはじめレコード会社に対してCD化の提案をするも、ことごとく話は進展しなかったという現実があったからだ。
かなり現実的にコトが動きつつあっただけに、この時は流石に自分の手で「DIG MY STYLE」をCD化するという野望は「完全に終わり」なのだろうと思っていた。

万策尽きて、抜け殻になりながら、季節は春から夏へ、いつにも増して憂鬱なひと夏を過ごしていたある日、旧友TASCA-Kから連絡をもらい、久しぶりに会って一杯やることに。
その席上、彼はいきなり
K「今度、お前ん家の近くに越すことになったから。」
T「近くって一体どの位近いのさ?」
K「かなり近所だよ。歩いて20分圏内だね。」
住所を聞いてみるとホントに近いので
T「マジっ?」
K「あの、うち今さぁ、嫁も仕事してて『晩飯済ましてきて!』なんて当たり前だから、かな
  りの確立で晩飯付き合ってもらうことになるから。地元の店ちゃんと開拓しといて!」

憂鬱な夏が終わり、その年(2007年)の秋から冬にかけて、TASCA-Kの言葉通り、これでもかと言うくらい、地元で2人で呑み明かす。
今思えば少し自棄になっていたところもあるのかもしれない。当然ながら「DIG MY STYLE」CD化失敗の愚痴も何度となくこぼしていた。

ある日のこと、いつものように地元で2人で呑んでいた時、自営業であるTASCA-Kは、
K「俺もさぁ、本業とは別に何か始めようと思ってたんだけど、そのCD化、俺たち2人でや
  っちまうっていうのもあるね。」
と切り出すと
K「片手間って言っちゃえば語弊があるけど、別に本業に支障をきたさない程度に出来な
  いことないでしょう。お互いに。」
T「・・・」
K「うちの会社の中でやるか、別に会社作っちまうかは考えとくから。CD化の手順は俺は
  よくわかんないから、全部お前がやるとして、CD売るためのサイトを作っちまえばいい
  んだな。」
T「本気で言ってんの?」
K「何で?ダメだったら止めちゃえばいいんだから。言い方悪いけど取っ掛かりは軽い気持
  ちでやんないと!やってみないと始まんないでしょ!今度、その前に取った見積とか
  見せてよ。」
T「いや、悪いけど俺は今、金銭的に全然余裕なし。現実的じゃないね。」
K「だから、うちの会社でやることも考えるって言ってるじゃん!なるべくお金かけずにやる
  方法を考えて見りゃぁいいじゃん。それでホントにダメだと思ったら止めときゃぁいいん
  だし・・・」
T「・・・」

呑んだ勢いの上の話に加え、音楽ビジネスに関しては全く事情を知らないTASCA-Kの
発言について、この時、全くもって限りなく全疑に近い、半信半疑。
果たして今後如何なる展開が・・・
text by TASCA-T

次回、
第15章 ~まさかのオンラインショップTASCA誕生?!~ でまたお会いしましょう。

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2009-02-27 17:45 | DIG MY STYLE

Intermission

皆様こんにちは。未曾有の2008年の年末はいかがお過ごしでしょうか?

さてこの12月に入ってからというもの「DIG MY STYLE」という
あからさまなタイトルをつけて当ブログに書きなぐっておりますが、
そもそも、僕の場合、大抵は長い文章を書こうと思うときは
文頭と結末に関しては書かないまでもある程度思い描いてから
書き始めるというのが常なのですが、えー所謂「さいとうたかお」氏が
「ゴルゴ13」を書くにあたり、はじめに最終回を書きあげたというのと
同じだとは言いませんけど・・・
結末が見えているからこそ途中予期せず右往左往しても何とか予定した
結末に着地させることが出来るというものなんですが・・・
今回の場合は勢いあまって書き始め、更に書いているうちにどんどん
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしているものですから、自分でも
これからどうなる事やら予測不能な状態で、一体いつどうやって終わるのか?
なぜなら「秋山一将」という人は、会えばその回数分、思わず書いて皆さんに
お知らせしたくなるようなエピソードを毎回巻き起こす人物だからでございまして、
変な話、その一つ一つを全て「DIG MY STYLE」という作品の発売に至る経緯
として関連付けて書くことなどいかようにも出来てしまうわけでございます。
ですから、このままいくと「美内すずえ」の「ガラスの仮面」ばりに長くなってしまうやも
しれないこの「DIG MY STYLE」というブログをどうやって結末に導くかという
重大問題につきまして、この年末年始に可及的速やかに熟慮したいと
かように考える次第です。
本日よりTASCAはしばしお休みをいただきますが、2008年の締めくくりとしまして

僕がネット・オークションでかつてリットーミュージックから出版されていた
「秋山一将ギターテクニック」という教則本をゲットした数日後の会話より

T「秋山さん。こんなものを手に入れたんですが・・・」
現物をみてニヤッとしながらそれを手に取った「秋山一将」本人は
A「へぇーっ、よくこんなのあったねぇ。そうそう、これさぁ、偉そうに
  『著者・秋山一将』ってなってるけど、実際俺は聞かれたことに答えただけでさ、
  ほとんど編集のお兄さんたちが、やってくれちゃったっていう。あはは・・・」
と笑っているので
T「へぇー、そうなんですかぁ。」
と言うと・・・
A「しかし、あなたも変わってるねぇ。」
T「どうしてですか?」
A「こんなもん買って、あんた一体どうすんの?」
T「・・・・・・・・・・・・・」

まだまだ続く、メクルメク秋山ストーリー・・・
今後にご期待下さい。

それでは、来年2009年1月5日までしばしのお別れです。
どうか皆様よいお年を・・・

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-12-27 15:23 | スタッフのつぶやき
早くも2週間以上放置してしまっているこのTASCA Staff Blog。

今、僕がやらなければならないのは、すなわち、
可及的速やかにこのBlogを更新することであります。
そして、尚且つ、可及的速やかに次の更新ネタを
熟慮して選定しなければならない。
かように考えているわけでございます。

したがて、投票権もない一般市民の前で演説をして
ワイワイやっている自民党総裁選にかまけている時間など
ないのであります。

朝青龍が横綱としては前代未聞の4敗して、引退だとか、また
休場だとかどうでもよいのです。

今はただ、11月25日に発売日が決定した
b0142261_1438726.jpg

この秋山一将デビュー・アルバム「DIG MY STYLE」を
どのようにしてTASCAのHP上でみなさんに告知し、長年にわたり
CD化を待ち望んでこられた方々に如何にしてこの事実を迅速かつ確実に
知っていただくためには我々は何をすべきなのか?ということに対する
答えを可及的速やかに考慮しなければならないわけでございます。

そんな中我々TASCAは今までいったい何をしていたかといえば、

Invisible Musicページ
の更新であったり、
来なかった未来 ページ
の更新であったり、はたまた
Movieページ
の更新にうつつを抜かしていたわけでございます。

というわけでございますからして、今日のところはこれに免じて何卒ご勘弁を
てなわけでコマネチ!!

ご覧下さっている皆様、どうか「ふざけんのもいい加減にしろ!」
とか言わない方向で、ひとつ・・・

text by TASCA-T

TASCA TOPページへ
[PR]
by tascatasca | 2008-09-23 15:05 | スタッフのつぶやき