昭和の残像 No.009

世界最強タッグリーグ戦

1978年12月から始まった全日本プロレスが行っているタッグマッチ総当りリーグ戦。
1977年12月に行われた「世界オープンタッグ選手権」が成功した事で翌年の1978年
から「世界最強タッグ決定リーグ戦」と名称変更し、全日本プロレスの看板シリーズ。
ザ・シークがドリー・ファンク・ジュニアの凶器攻撃による負傷で途中帰国し、代わって
ブッチャーのパートナーにキラー・トーア・カマタが抜擢され、途中参戦。

参加6チーム
ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田組「師弟タッグ」7点 優勝
ドリー・ファンク・ジュニア&テリー・ファンク組「ザ・ファンクス」6点
アブドーラ・ザ・ブッチャー&ザ・シーク組「地上最凶悪コンビ」4点
ニック・ボックウィンクル&ブラックジャック・ランザ組4点
ビル・ロビンソン&ワイルド・アンガス組3点
大木金太郎&キム・ドク組「韓国師弟コンビ」0点

b0142261_1964027.jpg

このころプロレス中継はゴールデンタイムにやってたと思う。
見てました。クソガキながら。
学校でよくプロレスごっこやって先生に怒られてました。
それでも懲りずに家で七つ下の幼い弟に覚えたての技をかけて泣かしてしまい
親に激怒されたのもこの頃だったと思う。

b0142261_19204541.jpg
人気ありましたね。ザ・ファンクス。
仮面貴族・千の顔を持つ男ミル・マスカラス、ドスカラスのマスカラスブラザーズと
人気を二分してました。
ファンクスの必殺技はスピニング・トー・ホールド
b0142261_1925556.jpg

四の字固めになる前の状態で何回転もするんだが、今大人になって冷静に考えると
ホントに効いてたんだろうか?
当時学校で友達にかけられたことがあったが、事実あんまり痛くなかったような・・・

この年、発表された名作「DIG MY STYLE / 秋山一将」もお忘れなきよう!
そうそう人間風車ビル・ロビンソンだって忘れちゃいけない!

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-30 19:40 | 昭和の残像