スタッフオススメ情報


by tascatasca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

昭和の残像 No.004

変身忍者 嵐、見参!!

b0142261_11573890.jpg

1972(昭和47)年4月~1973(昭和48)年2月まで全47話放送された
やっぱり石ノ森作品の特撮ヒーロー。
でもって、キカイダー同様にストーリーは完全に忘却の彼方に・・・

ただ当時「将来何になりたいの?」と聞かれれば
間違いなく「ジローか嵐!」
と答えたであろう「ギターのジロー」とともに僕の中の
憧れのヒーローだったということは紛れもない事実。

幼い頃の僕といえば、
ウクレレを背中に背負って「ジローごっこ」にあけくれたのと同様に
縁日で親に買ってもらった「嵐」のお面をかぶり、腰にプラスチック製の
おもちゃの刀をさして「嵐ごっこ」に勤しむ毎日。

2つ年下の従妹のAちゃんが家に遊びにやって来たある日のことでした。
子供ながらに男の子として年下の女の子Aちゃんにイイとこ見せたかった僕は
「Aちゃん、ちょっと待ってて・・・」と言っておもむろに隣の部屋に行き
扉の向こうでいつものように「嵐」に変身です。

b0142261_11592554.jpg

「変身忍者 嵐! 見参!!」
『見て見てAちゃん(ココロの声)』な感じですよ!

b0142261_1203732.jpg

こんな感じでAちゃんと「嵐ごっこ」したかったわけですよ。
『「カッコイイっ!!」とか言われちゃったらどうしよう?(ココロの声)』
な感じで・・・

ところが、Aちゃんときたら
「嵐」のお面かぶって、おもちゃの刀を振りかざして
颯爽と現れた僕を見るなり、号泣&失禁しちゃいました。

Aちゃんを従えての嬉・恥ずかし・楽しい・愉しい
僕の「嵐ごっこ」計画粉砕の瞬間です。

泣き叫び、御ソソしちゃってるAちゃんの横で
「あんたなんてことすんのっ!」こっぴどく母親に叱られるてん末。
そりゃぁ、そうですよ!
カヨワイ女の子を思いっきり怖がらせて泣かしたわけですから
それも恐怖のあまり、お漏らししちゃうくらいに・・・


冷静に考えれば、いくらデフォルメされたお面とはいえ、
b0142261_1225894.jpg

これですよ!これ!
この顔ですから、そりゃぁ怖いって・・・

あれから三十余年、ろくな大人に成長していない自分に納得です。


text by TASCA-T


TASCA TOPページへ
[PR]
by tascatasca | 2008-07-23 12:07 | 昭和の残像