スタッフオススメ情報


by tascatasca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:トッド・ラングレン ( 4 ) タグの人気記事

またしても

大先生のことなんだが・・・
b0142261_08532876.jpg  














b0142261_08534460.jpg
















ご覧のとおりすっかり寄る年波が表面化してきている大先生・・・
正直なところこのまま衰えて枯れてゆくんだろう・・・
と思い、そんな大先生からここ数年は目を背けてきた。
b0142261_08535538.jpg

















しかしながら、先日更新した通り、2010年のライヴDVDの購入をきっかけに
またしても、大先生の動向が気になり始め、ネットサーフィン(もう死語なのか?)
していたら、こんなものを見つけて思わず釘付けになっていた。




2012年、御年64歳の大先生。恐れ入った。
その歌いっぷりに
そして何より、大先生が如何にすぐれたメロディーを
生み出してきたのかということを思い知らされる。
大先生の大好きなトニー・ベネットのように
いい感じで枯れていくんだろうか・・・?
今年死んだ親父もトニー・ベネットが大好きだった。
特にジジイになってからのトニー・ベネットが・・・
親父に言わせると、若いころのトニー・ベネットは、
ただの歌がヘタクソなオジサンだそうなんだが・・・
その話は横道にそれるし、長くなるからまたの機会にして、

ちょっと数年、大先生を追っかけるのをやめていたら
見損なったり、聞き損なったりしたものが山ほどあって
今、大変なことになっている。
大先生は一体俺に金と労力をいくら使わせるんですか・・・?
今年、大先生は66歳になっているんだが、
自分にとってはまだまだ目が離せないお人のようである。

自分はプロの音楽家になることはなかったが、
巡り巡ってラジオ番組の制作に携わっているのは
間違いなく、この人のせいだろう。
学生の時にこの人の音楽を聴いてのめり込まなかったら
音楽業界に足を突っ込むこともなかったろうし、
こんなに長く、へばりついてくることもなかっただろう。

もし万が一直接あなたと対面することがあったなら、
「なんだ! 結構気さくなおっさんじゃねぇか!」
と思う一方で、顔が赤くなってしまうくらいあなたのファンなんです。
(いや、男が好きなんじゃないよ、あいにくそっちの趣味はないんだ)

俺はきっと死ぬまで一生あなたのファンでいることでしょう。

by tasca-t

[PR]
by tascatasca | 2014-09-19 09:40 | スタッフのつぶやき

about 2years

何というか、2年近くも更新していないと
IDだとか、パスワードだとかすっかり忘却の彼方へ・・・
悪戦苦闘の末、ようやくこうして書き始めております。
何だか毎回毎回瀕死の状態になるまで放置しては
思い出したように更新して、また半年、年単位の放置を繰り返す。
典型的なダメ人間の46歳の秋・・・

さて、今回2年ぶりにまた、気まぐれに更新しようと思った理由は2つある。
一つは生活環境の変化に伴い、諸々過去を振り返ってみたら
ブログをやってたことを思い出したから、
もう一つは、これも前々から気になりつつ購入していなかった
とあるアーティストのDVDを突然思い立って購入してみたら
思いがけず、新たな発見があり、自分の中でのブームが再熱したから・・・

その代物とは・・・

Todd: 未来から来たトッド 2010 Live
b0142261_02052278.jpg               
 








Healing 2010 Live
b0142261_02060503.jpg









ともに2010年のライヴだから大先生が御年62歳のパフォーマンス。
さすがにちょっと衰えを感じる。
しかしながら、1974年リリースのアルバム「Todd」
1981年リリースのアルバム「Healing」を
丸々再現したライヴと言われれば十分に一見の価値がある。

何よりも特典映像として各々のライブの後に前編・後編に分けて
収録された、合計3時間にもわたる公開インタビューが実に面白い。
Todd Rundgrenのデビューから2010年までのキャリア全てとまではいかないが
かなり面白い話が聞ける。
Todd Rundgrenというアーティストのヒストリーを紐解くうえでも絶好のアイテム。
(本来ならアフィリエイト・リンクするんだが、やり方を忘れた・・・)

こうして、私のTodd Rundgren熱は俄かに再熱し、最近また彼の作品を聴き直している。
作品をカタチにして残すという作業が如何に重要かということをつくづく感じている。

text by tasca-t


[PR]
by tascatasca | 2014-09-17 02:51 | スタッフのつぶやき

大先生

若いですねぇ・・・・

大先生!






そして、フィラデルフィア・ソウルというルーツ・ミュージックも
ヴォーカルスタイルもよく似た二人・・・



かつて、ホール&オーツのウォー・ベイビーズを大先生がプロデュースしたことに始まり
親交の深いお二人。年取ったね。二人とも・・・

でも相変わらず僕は、ずーっと大先生のファンなのでありました。

by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2010-03-09 18:13 | Invisivle Music α

やっぱり・・・

イイ曲です。




大分カッコ良くなくなっちゃいましたけど・・・
大先生もう61歳なんですね。
でもおそらくこれから先も僕はズーっとこの人のファンだと思います。

by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2009-09-07 19:37 | スタッフのつぶやき