スタッフオススメ情報


by tascatasca
カレンダー

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

昭和の残像 No.009

世界最強タッグリーグ戦

1978年12月から始まった全日本プロレスが行っているタッグマッチ総当りリーグ戦。
1977年12月に行われた「世界オープンタッグ選手権」が成功した事で翌年の1978年
から「世界最強タッグ決定リーグ戦」と名称変更し、全日本プロレスの看板シリーズ。
ザ・シークがドリー・ファンク・ジュニアの凶器攻撃による負傷で途中帰国し、代わって
ブッチャーのパートナーにキラー・トーア・カマタが抜擢され、途中参戦。

参加6チーム
ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田組「師弟タッグ」7点 優勝
ドリー・ファンク・ジュニア&テリー・ファンク組「ザ・ファンクス」6点
アブドーラ・ザ・ブッチャー&ザ・シーク組「地上最凶悪コンビ」4点
ニック・ボックウィンクル&ブラックジャック・ランザ組4点
ビル・ロビンソン&ワイルド・アンガス組3点
大木金太郎&キム・ドク組「韓国師弟コンビ」0点

b0142261_1964027.jpg

このころプロレス中継はゴールデンタイムにやってたと思う。
見てました。クソガキながら。
学校でよくプロレスごっこやって先生に怒られてました。
それでも懲りずに家で七つ下の幼い弟に覚えたての技をかけて泣かしてしまい
親に激怒されたのもこの頃だったと思う。

b0142261_19204541.jpg
人気ありましたね。ザ・ファンクス。
仮面貴族・千の顔を持つ男ミル・マスカラス、ドスカラスのマスカラスブラザーズと
人気を二分してました。
ファンクスの必殺技はスピニング・トー・ホールド
b0142261_1925556.jpg

四の字固めになる前の状態で何回転もするんだが、今大人になって冷静に考えると
ホントに効いてたんだろうか?
当時学校で友達にかけられたことがあったが、事実あんまり痛くなかったような・・・

この年、発表された名作「DIG MY STYLE / 秋山一将」もお忘れなきよう!
そうそう人間風車ビル・ロビンソンだって忘れちゃいけない!

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-30 19:40 | 昭和の残像

スタッフのつぶやき #13

イントロダクション

今からちょうど30年前、1978年

新東京国際空港(成田空港)が開港。
日中平和友好条約調印。
江川問題。
王選手、800号ホームラン達成。
イギリスで試験管ベビー誕生。
1月19日 「ザ・ベストテン」第1回放送(TBS、~1989年9月28日全603回)。
キャンディーズが後楽園球場で解散コンサート開催。
南沙織が引退。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)結成。
第20回日本レコード大賞 UFO/ピンク・レディー
最優秀歌唱賞 沢田研二/LOVE(抱きしめたい)
最優秀新人賞 渡辺真知子/かもめが翔んだ日
世界最強タッグ決定リーグ戦第1回大会開催
(優勝ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田組)
古賀政男死去(享年73)。
サザンオールスターズがビクター音楽産業から『勝手にシンドバッド』でメジャーデビュー。
etc.

そしてサザンと同じビクター音楽産業からこの人もレコードデビュー
b0142261_1731518.jpg
秋山一将 / DIG MY STYLE(1978年)
名作「DIG MY STYLE」の30年ぶりの初CD化、再発を記念して
というわけでもないが、これからちょくちょく1978年の音楽をはじめ、この年の流行や
出来事についてふれてみたいと思います。    つづく

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-29 17:42 | スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき #12

お知らせ!!

b0142261_14411747.jpg
「DIG MY STYLE / 秋山一将」 規格番号:NCS-641、価格:¥1,890(税込)

遂に先行予約開始!!

詳しくはコチラをご覧下さい!!
先行予約は11月20日まで!!お早めにどうぞ!!

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-28 14:47 | スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき #11

何度も何度もしつこいようですが

b0142261_18383212.jpg
「DIG MY STYLE / 秋山一将」
正規の発売日は11月25日ですが、まもなく先行予約を開始いたします。
オンラインショップTASCAを要チェックでお願い致します。
何度も言いますが他店では買えません。完全限定生産販売です。
在庫がなくなり次第販売終了です。どうかこのチャンスを逃さずご購入下さい!!

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-27 18:44 | スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき #10

今日、TASCAのアジトに向かうべく、秋葉原から電車に乗ったところ、
後からちょっと怪しげな青年が、しかもおにぎり食いながら乗り込んできて、
こともあろうに背後をとられ、もしも「ゲフッ」とムセられたら、
たちまち拡散波動砲のごとく飯粒が背中に浴びせられる恐怖にさらされていました。
皆さん週末はいかがお過ごしですか?

さて今日は以前「Live Report」でもご紹介した
「芳賀夏子の集い~日常生活にクラシック音楽を~ Vol.4」のお知らせです。

‘08年11月5日(水) 開場;6:30pm  開演;7:00pm
会場;スタジオ ヴィルトゥオージ
新宿区百人町2-16-17  アヴァンティ21 B1
b0142261_17235026.gif
演奏者;ヴァイオリン 芳賀夏子、  ピアノ 木村裕平
b0142261_17261191.jpg
曲 目;イタリア組曲:ストラヴィンスキー、ノクターン:ショパン、タイスの瞑想曲:マスネ 他
会 費;2、500円
詳しいお問い合せは、“芳賀夏子の集い”代表 秋山 みつ子さんまで
Tel・Fax;03-3827-5125 携帯Tel;080-5050-8874
E-mail;tsc3253@gsi.nmbbm.jp

え~皆様奮ってご参加下さいますよう、切に切にお願い申し上げ奉りそうろう。

P.S 写真を見ても判るだろうが、芳賀さんも相当美人ですが、共演の木村裕平さんの
   助手の方もかなぁーり美人です。

以上 TASCA-Tからの重要情報でした。

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-25 17:41 | スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき #9

はじめは一月に2回ペース。何とか週1ペースにと思い、それが勢いあまって
このところの快進撃な更新頻度を導いていたものの、予想通りの失速です。

おまけに今日は久方ぶりの豪雨?、しかも最高潮の時に外出し、
上から下まで着ているものの色が1.5倍くらい濃くなり、ただでさえたるみ気味
なのに、余計に水分を含んで何だかとっても体も重いです。

さて、このブログでも再三お知らせしているわけですが、いよいよ
b0142261_1655323.jpg
DIG MY STYLE / 秋山一将」の発売が近づいてまいりました。
誰ですか?「何だ、またそれかよ!」とか言ってる人は・・・
今日は、今月末から、先行予約を開始するという重要なお知らせの予告です。
尚、先行予約していただいた方には予約特典も何にもありませんが、
普通にご購入いただくよりは早く手に入ります。当たり前ですが・・・

何度も言いますが、他店では購入できません。
限定生産販売なので数に限りがございます。
来週中には予約開始しますので、小まめにチェックしてみてください。
どうぞよろしくお願い致します。

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-24 17:07 | スタッフのつぶやき

スタッフのつぶやき #8

こと映画については、僕よりもはるかに多くの作品をを観ていて、
知識も豊富なTASCA-Kだが、先日そんな彼と話していた際、
作品を選ぶポイントに話がおよび、監督なのか俳優なのか、はたまた
音楽を誰が担当しているのかetc.あげれば限がないのだが、
彼の場合はやはり俳優、それも主役よりも脇を誰がかためているのかが重要らしい。

TASCA-K曰く
「例えば日本映画でもTVドラマでもそうだけどさ、脇役が三國連太郎だと
ちょっとどうかなって感じだけど、蟹江敬三だったりすると大概良かったりするでしょ」

ということで(どういうこと?)この人に注目してみようかと・・・
b0142261_1537370.jpg
この10月28日で64歳になられるという蟹江敬三さんのプロフィール

芸名:蟹江敬三(カニエケイゾウ)
生年月日:1944年10月28日
星座:さそり座
出身地:東京
性別:男
血液型:A型
身長:172cm
体重:72kg
職業:俳優
デビュー年:1967年
デビューのきっかけ:劇団青俳を経て、1968年現代人劇場(演出家蜷川幸雄氏らと共に)1972年櫻社を旗揚げする
デビュー作品:同期の桜 (映画・東映)
特技:ギター、殺陣
家族構成:妻、息子、娘
好きな色:白
代表作品:鬼平犯科帳 (フジテレビ)(1989) 、沙粧妙子 (フジテレビ)(1997)
噂の伝次郎 (NHKテレビ)(1997) 、天城越え (TBSテレビ)(1998)
ジャンル別作品
CM:花王
テレビ:信長の棺、たったひとつのたからもの、おとり捜査官北見志穂、
剣客商売SP、公証人
ナレーション:ガイアの夜明け
映画:天国は待ってくれる、鬼平犯科帳、精霊流し
舞台:新地獄変、憎いあんちきしょう

注目すべきは好きな色:白特技:ギター、殺陣である。
どれも理由はわからないが気になる。

蟹江さんというともっと原色のとかそういう色かとおもいきやですよ!
鼠先輩のスーツと同じ色のですよ!

そして更に特技です。殺陣は判らないでもない。俳優さんですから、
ただ、蟹江さんの場合はタテじゃなくてサツジンと読んでしまいそうだが・・・
それから、ギター。趣味じゃなくて、特技が、ギター!!
一体、蟹江敬三さんがどんなギターもっていてどんな曲をを弾くのか?!!
キカイダーのジローとか怪傑ズバットの早川健より上手いんだろうか?
もう、気になって気になってしかたない。
蟹江さんが超絶テクニックギター弾いてたら・・・
とか思いはじめると、当分夜も眠れないことだろう。

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-21 16:22 | スタッフのつぶやき

昭和の残像 No.008

死語の世界

初めてのキスの味がレモンの味がするって本当ですか?
久しぶりに冷凍みかん食べたくありませんか?

このところ更新頻度が飛躍的に上がったものの、内容的に迷走を
続けるこのブログ、一体どうなってしまうのやら・・・

唐突ですが最近使いませんよね!

Gパン→デニム(ジーンズ)
ラッパズボン→ベルボトム
コールテン→コーデュロイ
ズック→スニーカー
まえかけ→エプロン
ズボン吊り→サスペンダー
えもんかけ→ハンガー
色眼鏡→サングラス
とっくり→タートルネック
チョッキ→ベスト
乳バンド→ブラジャー
オーバー→コート
ハンケチ→ハンカチ
ちり紙(鼻紙)→ティッシュ
しき布→シーツ
マイコン→パソコン
ベッチン→ベルベット
ヤッケ→ウィンドブレーカー
半ズボン→短パン
ガールハント→ナンパ
ボイン→巨乳
アベック→カップル
ドロンする→ずらかる
B.G(ビジネスガール)→O.L(オフィスレディー)

これ以上続けても虚しくなるのでこの辺で・・・

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-20 19:04 | 昭和の残像

スタッフのつぶやき #7

終わらない学園祭

10月も中旬をむかえ、すっかり秋を感じる季節のはずが
上着もいらないほど暖かかったり、肌寒かったり衣替えもくそもない。

しかし、時期的にはもう学園祭シーズンを目前に控えている。
学園祭といえば、キャンパス内で出店を開いたり、教室で何か展示したり、
クラス単位だったり部活単位だったり、あれこれやるものだ。普通は・・・

そして何よりも、準備期間、特に学園祭前夜に教室内で生徒たちが入り乱れて
一心不乱に翌日から始まるお祭りの準備に没頭する。
各々の受け持った作業を一つの目的に向かってある時は黙々と、そして
ある時は、笑いや口論も飛び交う。
これから始まるイベントに、予期せぬアクシデントに、終わった時に得られるであろう
達成感に、期待と不安の入り混じった何とも言えない高揚感を感じながら夢中になった。

なんていう経験が人生の中でみんな一度はあるのではなかろうか?

もし同じような感覚を仕事の現場でも度々味わうようなことがあれば
それは充実した社会人生活をおくれていると言えるのだろう。

かつて、レコード・メーカーに勤めていた頃、ある知人に言われたことがある
「エンタテインメント・ビジネスは、アーティスト本人を筆頭にスタッフは勿論、
ファンも巻き込んで学園祭前夜のような感覚を持てたときが成功の第一歩なんだ。
『終わらない学園祭』なんだよ。」と・・・

ふと我に返り、自分は学生の時どうだったのだろうかと思い返してみれば、
学園祭初日、出席をとり終えた後、かねてから部活動などせず、
幸か不幸かクラスでの出し物が見送られ、何も予定のなかった
僕とTASCA-Kは「今日どうする?」「これからお前ん家でファミコンしようぜ。」
という身も蓋もない会話ののち、スーパー・マリオ三昧の日々を送るのであった。

二度と戻ることの出来ない青春の後ろ姿と味わうことのなかった
『終わらない学園祭』という感覚をこのオンラインショップTASCA
によって取り戻すことが出来ますよう、切に願う今日この頃・・・

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-18 16:31 | スタッフのつぶやき

昭和の残像 No.007

無惨、「こどもえにっき」の現実

先日部屋を整理していたら、小学校2年生の時につけていた「なかよしえにっき」と
題された「絵日記帳」を発掘した。
小学2年生の書くことといえば、「今日学校で放課後、誰々くんと野球をしました。」とか
「お母さんとどこそこに買い物に出かけて、おもちゃを買ってもらいました。」だの、
大概その程度のものである。はじめはご丁寧に色鉛筆やクレヨンを使って、絵も
描かれている。当然だろう、絵日記帳だから。しかし、日が進むにつれ、それはただただ
黒の鉛筆で描かれた素っ気無いものになってゆき、ついには絵日記帳にもかかわらず
ただ、やる気のなさそうな字で殴り書きされた文章だけへと変化していた。
そんな僕TASCA-T小学校2年生のある日の日記より

1がつ26にち 水ようび
てんき はれ のち あめ


「きょう、エイゴであたらしい女の外人の先生とやりました。」
・・・・・


イマジン!!オール・ザ・ピーポー!!
皆さん。子供って、実に自由奔放かつ乱暴にして残酷な生き物なんですね。

いや、むしろ俺って天才?

どれだけ想像力をカキタテラレル名文ですか。

書いた本人ですら困惑してしまう、この一文。

一体、小学2年生、8歳の自分になにが起こっていたというのか?

今となっては深い闇の中に・・・

教えてくれよ!John!

イミワカンネェヨ!って言わない方向で、ひとつ・・・
想像してごらん!!すべての人々よ!!

text by TASCA-T

TASCA TOPへ
[PR]
by tascatasca | 2008-10-17 16:57 | 昭和の残像